Guiter はじめに

音楽理論の勉強を始めたらギター練習が楽しくなった

2020年1月26日

  1. HOME >
  2. Guiter >

音楽理論の勉強を始めたらギター練習が楽しくなった

2020年1月26日

前投稿の続きです。

 

ギターを弾きたい気持ちはあるけど、なんだか全容がわからなくて難しそうでちゃんと練習に取り組んでこなかった。それがジャズに憧れたことで、今度こそ練習してジャズギターを弾けるようになろう!と奮起したものの、

ジャズのイメージとしては「すっっごく難しそう!!」。

 

ロックやポップスの練習を続けられない私がいきなり難易度高そうなジャズにチャレンジして弾けるようになるのか……不安

 

とにかくジャズなら音楽理論は必須だろうと始めた勉強は、最初はちっとも理解できなくてやっぱり面白くはありませんでした。でも今までの怠け癖のようにここで辞めるわけにはいきません。生涯の仕事にすると決めたんだろうがー!と自分を鼓舞して、この先にジャズを弾ける未来があるんだと信じて続けてみました。

 

1ヶ月ほど経った頃、急に理解できた部分がありました。まるで「あー、これ進むとココの通りに出るの!?」と、道と道が頭の中で繋がって地図が浮かぶような感覚。すると、理論の勉強が面白くなってきたんです。

 

同時にギターの仕組みも少しだけ理解できました。理論に沿ってとても合理的に作られているんだと知ってからは、ギターの見え方が変わってきて得体の知れないものではなくなっていきました。

 

そうすると嬉しいことに練習も楽しくなりだしました。多分、ジャズの音楽理論が「この理論を使ってこの練習をすればココではこんなフレーズが作れてほら素敵」と、過程とゴールがはっきりしているように私には思えて、練習にやりがいが感じられるようになったからだと思います。

 

ギター同様に難解そうで避けてきた音楽理論。まさかそれが、ずっと面白くないと思っていた練習を楽しくしてくれるなんて、こんな所に解決の糸口があったなんて!本当にびっくりです。

 

何かを習得する方法や理解の切り口には人それぞれ合う合わないがあるってことでしょうか。私にはギターは理論から入るのが合っていたんだと発見できたことが凄く嬉しいです。

 

まだまだ入り口に立っただけですし難しいことには変わりありませんが、続けていけそうな兆しがあって安心しました。

 

 

次の投稿

 

-Guiter, はじめに
-

Copyright© naru-blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.