SNS はじめに

SNSが怖かった①

2020年1月30日

  1. HOME >
  2. SNS >

SNSが怖かった①

2020年1月30日

私はSNSを一切やっていません。Facebook、instagram、twitterなどです。ブログは今回初めて開設しました。

どうしてやっていないか。それを書かずに「SNSできます」ふうにスルッとSNSやブログを始めるのは、本来の自分と剥離しすぎてて無理があるので白状しておきます。

 

SNSがめっちゃ怖いんです。

一切やっていない理由もほぼそれです。

 

SNSとブログは違いますがここではまとめて「SNS」と書きますね。

あんまりネガティブなことばかり書くのはよくないなと思いますが、実際にSNSをやっていくことで恐怖心を克服してだんだん前向きな記事にしていくつもりですので、ご勘弁を。。

 

 

何が怖いか。1つは発言することです。

 

「口は災いの元」と言いますが、災いとまではいかずともポロッと発言したことが失礼だったり誤解があったりして相手を傷つける、もしくは廻って自分が傷つくことがあります。

 

よく、飲み会の後に「あの言い方は失礼だったかな…」「あれは言わないほうが良かったな…」と、つい自分反省会をするという方は結構いらっしゃるかと思いますが、あれって普段の会話からして思いませんか?

 

私は会話の返しがどちらかというと下手で、言葉が思いつかない時にとっさに余計な一言が出たり、パッと浮かんでよく考える前に言ったことを「言わなきゃよかったー」と思う時があります。

その度に傷つけたか傷つくかとか、これで嫌われるかとか考えちゃうので、しんどいなと思うこともあります。だから余計な事を言ってしまわないようにいつも気を付けているつもりです。それでも言っちゃう時もありますが。

 

SNSで発信することは大勢(全世界)の人に向けて発言するということなので、相手は年齢も境遇も様々で、ある人にとっては何てことない私の発言が別のある人にとっては嫌なものだったってことは避けられないと思っています。

 

それって、余計な一言を乱発している状態になりかねないかと思い、自分がSNSをしたら「あの書き方でよかったかな…」「書き換える?いっそ消す⁉」と気にしてばっかりで心労が半端ないんじゃないかという怖さがあったんです。

 

②に続きます。

 

 

次の投稿

 

-SNS, はじめに
-

Copyright© naru-blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.