SNS はじめに

SNSが怖かった②

2020年1月31日

  1. HOME >
  2. SNS >

SNSが怖かった②

2020年1月31日

  1. 前投稿の①の続きです。
    no image
    SNSが怖かった①

    私はSNSを一切やっていません。Facebook、instagram、twitterなどです。ブログは今回初めて開設しました。 どうしてやっていないか。それを書かずに「SNSできます」風ふうにスルッと ...

    続きを見る

 

SNSが怖い理由、2つめは知られることです。

 

 

SNS以前に、日常生活でも少し前まで私は自分の事を話すことに抵抗がありました。

 

 

自分から話したにしても、人伝ひとづてに伝わったにしても、なにかしら情報が知れたときは受け手の反応がありますよね。反応は様々で、まれに傷付くこともあります。例えば、大事な思い出を否定されるようなことがあれば「話さなければよかった」と思ってしまいます。

 

 

何度かそんな様なことがあり、防御するためにはそもそも自分の事を話さないことだと悟り(?)、ごく近い人達以外には「誰に知られてもいい話(=たとえ否定されても平気なくらいどうでもいい話)」しかできないようになっていきました。

 

 

だんだんと、個人的なことをなるべく話さない癖もついて、そうなると話せる事なんてほとんど無く、気付けば当たり障りのない普ッ通~~の返しばっかりをするようになっていた時期もありました。

知られないようにすることで守りを強くしていたんです。

 

 

そんな私にとってSNSで発信することは守りとは真逆で、日常生活の比ではない人数に情報が伝わり、自ら矢面に立つようなものだったので、どれも始めようとは思えませんでした。

 

 

怖いという以外にもSNSをしなかった理由はあります。マメじゃなくて日記も続かないので投稿頻度がかなり少なそうとか、写真は愛犬ばっかり撮って風景をあまり撮らないのでアップしたい画像がないとか、発信するよりひっそりと暮らすほうが安心するとか。

向いていない部分が多いので今後もSNSをすることはないと思っていました。

 

ところが一変、「発信したい」「知ってほしい」と思うようになりました。まさかの意識の変化が起きたのはギタリストを目指すと決めたことからでした。

 

続きます。

 

 

次の投稿

 

-SNS, はじめに
-

Copyright© naru-blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.